「薄毛」というライフハック 
ホーム > 育毛 > M字ハゲを隠すことに負担を感じる

M字ハゲを隠すことに負担を感じる

若ハゲだった私の友達の親にも育毛を薦められてM字ハゲが嫌だった話です。地元の友達で幼いころからよく知っている幼馴染みたいな奴なんです。彼は大学に入ったくらいからこめかみのところが薄くなって、最初は「あれ、剃ったのかな。」なんてからかっていたのです。

段々と彼が髪について触れてほしくないようなそぶりを見せるようになり、当時の彼女と付き合っている時もずっとニット帽とかを被って髪を見せなくしていたそうです。仲間同士で会うときも、彼は帽子を被っていて「やばい」と次第に悩むようになってしまいました。

社会人になるころには就職活動もあるのでずっと帽子で隠すわけにもいかずとうとうどうしよう、と私に相談してきました。親にもカツラとか、育毛を薦められたりしたそうでM字になってて嫌だと凄くストレスを感じているようでした。

私自身、M字ハゲについて否定的に思ったこともなく外国の人にはセクシーなイメージだとかを留学した知人に聞いていたので、カツラで隠すより堂々としてほしいなと思ったけれど本人もどうしたいというより、変化に怯えているように見えて結局何も言えませんでした。

その後、しばらく会わなかったのですが、就職してしばらくして彼から連絡が来たんです。悩みを聞いてからメールか電話でしかやりとりしてなかったので久しぶりに会った時はびっくりしました。立派な丸坊主になってたんです。思わず「えー。」と大声を出してしまいました。

でも、本人はけろっとしてて、「坊主にしたら悩むことないわって気づいたら何も思わなくなった」そうです。日本は、隠そうとカツラだったり育毛したりが主流なのかなと思いますが、M字ハゲを隠すことに負担を感じる人もいるのなら思い切って坊主もありなんだなぁと知りました。

https://www.info-nekretnine.com/